2014年02月06日

機動戦士ガンダム0083 第13話 駆け抜ける嵐

いよいよ最終回。コウとガトーの決闘の行方はいかに。そして最悪のヒロイン、ニナの理解に苦しむ行動と最後の意味深な笑顔。

ノイエ・ジールに艦橋を破壊されたグワデンから脱出するシーマのガーベラ・テトラ/シーマの名言「ガイドビーコンなんか出すな! やられたいのか!」撃沈するリリー・マルレーン/長すぎる武器、デンドロビウムの爆導索/デンドロビウムの主砲に突っ込むガーベラ・テトラ/ソーラーシステムのコントロール艦を撃ち落とすノイエ・ジール/焼け残ったコロニーがソーラーシステムを貫通/軌道修正をするためにコロニー入りしたガトー/ガトーを追ってコア・ファイターでコロニー入りするニナ/ニナとガトーのまさかの会話/なぜ二号機奪取された時に気が付かなかったのか/目標はジャブローではない/ニナに裏切られるコウ/ガトーはアクシズに帰らずにコウとの決着を待っていた/自軍がいるにもかかわらずバスクがソーラーシステムの第二射を発射/装甲が焼け崩れステイメンに/連行されるコーエンの名言「この一撃が歴史を変える」/コロニーは北米穀倉地帯に落下し農業にダメージ/軍事裁判とティターンズの設立/アルビオンのクルーやモビルスーツがティターンズの色に/ゲルググに乗ったキースと車に乗ってやってきたニナ/ストーリーはZガンダムに続く/OVAと映画版ではエンディングが違います/

posted by アサカワズ at 21:15 | 機動戦士ガンダム0083 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。